ブログ

2014年11月20日 木曜日

寝癖

寝癖は、寝ている間に寝相が原因でつくものだと思いがちですが、実は他にも原因があります。

濡れたまま長時間放置したり、濡れたまま寝るのはNGです

多くは、水分が残った状態の髪の毛が乾燥する際に癖がつきます。
これを「水素結合」といいます。
水素結合とは・・・
分子結合の一種なんですが、髪が濡れている状態から乾く時に、だんだん髪の内部の分子が結合していきます。
だから寝ている間に折れていると、しっかりそのままの形になってしまうんです。

水素結合を直すには「水の力」

寝癖を直すためには、再び水素結合を解く必要があります。
一番てっとり早いのが、髪を濡らすこと。
寝癖の形で固まってしまった水素結合を、髪を濡らすことで解き、ドライヤーで乾かして、
曲がってしまった水素結合を真っ直ぐな結合へと変え、髪を真っ直ぐに整えます。

髪を濡らすときは、癖のある部分だけでなく、生え際からしっかりと濡らすのがポイントです!!

蒸しタオルで服濡れ防止&時間短縮!

大きめのフェイスタオルを水で濡らし、軽く絞って電子レンジで1分前後ほど温めると蒸しタオルの出来上がりです。
髪の生え際から、髪がしっとりするまで当てて、癖が真っ直ぐになるようにブラシを
使って乾かしましょう。

それでも直らないという人は、水が髪へ浸透する前に、急いで髪を乾かしてしまっている可能性があるので、髪を濡らして
もう少し時間を置いて乾かしてください。


宮嵜



カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


■住所
〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-12-22
C33イイダアネックス5ビル1F

■営業時間
9:00~19:00

■定休日
毎週火曜日・第3水曜日

■電話番号
03-3700-4990
(HPを見たとお伝え下さい。)

詳しくはこちら