ブログ

2015年2月 5日 木曜日

「みなさま、ごきげんよう! 竹久夢二と乙女のハイカラらいふ展

こんにちは、猿田です。

文京区にある弥生美術館(竹久夢二美術館)に行ってきました☆

竹久夢二とは、大正~昭和初期にかけて、雑誌表紙や口絵だけでなく、
少女や女性に向けた詩や読み物から、
身の周りのデザインまで幅広く手掛け、
当時の乙女たちに趣味のよい暮らしを提案した人です。

みなさま、ごきげんよう! 竹久夢二と乙女のハイカラらいふ展」という、
ちょっとおもしろいタイトルでしたが、
その頃の女性のおしゃれの楽しみ方や女子力の高さに驚きました!

現代の女性が見てもかわい~!」という言葉が出るはずですhappy01
ハイカラさんか着ていたという着物もかなりハイカラでした!!


カフェも併設されていて、ノスタルジックな雰囲気です☆

カレーは野菜がたっぷりでおいしいかったですrestaurant


大正ロマンや昭和レトロを味わえました☆













カレンダー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ


■住所
〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-12-22
C33イイダアネックス5ビル1F

■営業時間
9:00~19:00

■定休日
毎週火曜日・第3水曜日

■電話番号
03-3700-4990
(HPを見たとお伝え下さい。)

詳しくはこちら