ブログ

2015年2月27日 金曜日

筋トレは薄毛になる? 運動しすぎと薄毛。

あまり過剰に筋トレをしすぎると、
男性ホルモンが増えて、薄毛になる可能性があります。

なぜ筋トレをすると薄毛になるのか...

筋肉を鍛えると、男性ホルモンのテストステロンが増加するからです。

男性ホルモンが増えれば、体毛が濃くなり、頭髪が薄くなる。

筋トレをすると、全身の筋肉量が増加するので、
基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効率がアップします。

その結果、身体は引き締まり、スタイルが良くなるわけですが、その代償として
「筋肉をつけると薄毛になる場合がある」わけです。

もちろん、筋トレをすれば100%薄毛になるわけではありません!!

薄毛というのは、人それぞれで、寝不足は薄毛に直行する行為ですが、
万年寝不足でも薄毛じゃない人もいます。

ですから、あらゆる可能性を考慮し、薄毛につながる恐れがある行為は
避けるのが、薄毛改善の基本です。

ちなみに、筋トレなどの無酸素運動は男性ホルモンが増加しますが、
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、
それほど極端に男性ホルモンが増加しないので、薄毛が気になる場合は、
筋トレよりも、歩いたり走ったりする方が良いでしょう。


宮嵜


カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


■住所
〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-12-22
C33イイダアネックス5ビル1F

■営業時間
9:00~19:00

■定休日
毎週火曜日・第3水曜日

■電話番号
03-3700-4990
(HPを見たとお伝え下さい。)

詳しくはこちら